最適なシステム構築を目指します

システムってなんだろう…

『ITを通してコストパフォーマンスに優れたシステムをご提案いたします。』

さて『システム』っていったい何だろうといつも考えています。

例えば『システムキッチン』を例にたとえると

『システムキッチン』という言葉は和製英語ですが

収納戸棚や調理台・ガスレンジ・流し台・食器乾燥機などを組み合わせ、ひと続きのものとして連携し機能的、作業がしやすく作り付けた台所を意味します。

これをコンピュータシステムに置き換えると、インフラ環境とソフトウェア環境があります

■インフラ環境面では

・ハードウェア

・OS

・ネットワーク

・セキュリティ 等々

■ソフトウェア面では

・財務会計システム

・販売仕入在庫システム

・生産管理システム

・人事給与システム

・EDI、EOS等電子データ交換システム

・勤怠管理システム 等々

さてインフラ環境は別として

ソフトウェア面での各種システムは『システムキッチン』のように連携していますか?

各種システムは、財務会計システムを中核に据え(システムキッチンでは並列でしたが)

各種システムで派生するデータが他システムに影響を及ぼす場合は

データ連携が必要です。それもタイムテーブルに沿ったJOB連携、夜間バッチシステムによる連携等を考慮しなくてはいけません。

例えば

・販売仕入在庫システムや生産管理に影響を及ぼす『EDI、EOS』等の運用は、先方のデータ準備を考慮し

 自動的にデータの送受信を行い、販売仕入在庫システムや生産管理にデータ連携を行うようなシステムを設計する必要があります。

・勤怠管理システムについては、勤怠管理ほど企業規模が大きく、歴史が長い企業様ほど難しく

 給与規定、就業規定を読み解かなくてはいけませんが…

 勤怠管理システムから派生する、給与変動項目データ、時間外、深夜早朝、有給利用日数、遅刻、早退等々 

 これらのデータは、給与計算締前に必ず給与計算システムへ連動させる必要があります。

・給与計算、販売仕入在庫システムから派生するデータもしかり、日々派生する売上等のデータも財務会計へ引き渡すことが必要です。

などなど様々なシステム間連携があり、これらが密接に連携することにより、トータルなシステムといえるでしょう。

株式会社RKコーポレーションでは、各種ITに関わる問題をお客様とともに最善の施策をともに考え発展していきます。。